プランAプランBプランC

コノンが目指すもの

コンパクトプラン

外観

RC造というのは大きなビルだけでなく、実は狭小地にも向いた建物なのです。建築する場合、無駄な足場を必要としないので足場分住宅の設計に自由度が増し、限られた土地で建築可能面積を有効に活 用できます。また、柱や壁が支える木造に比べRC 造は立方体の集合ですから、地震のような外力を6面で受け止め、全体に力を分散するので高い強度を実現します。狭小住宅の建設予定地の多くは住宅密集地です。防火・防音は不可欠、不燃物であるコンクリートの耐火性能は優れ、音や振動を遮断するため遮音性能も優れています。

和風のテイストを融合させた外観、玄関は駐車スペースを妨げないように引戸タイプを採用し、道路に面した2F部分の格子はプライバシーの確保と優れた採光を両立。3F部分のほぼ全面はガラスはRC住宅ならではのデザイン。
トップへ

リビング&ダイニング

?リビング・ダイニングはトータル18帖のスペース、キッチンからはリビングが見渡せ、ダイニングテーブルも兼ねた大型のキッチンカウンターを設置。キッチンの反対側にパソコンなど、多目的に使えるカウンターを設けています。また、中央に位置する螺旋階段は1F、3Fへのアクセスに便利に機能します。
?3面採光のリビングは充分なスペースを確保し、床はシックなブラウン、昼間は明るく夜はダウンライトが落ち着いた雰囲気に包んでくれます。
?シンク側と螺旋階段には大型の採光用サッシがキッチン全体を明るくし、天井にはダウンライトを設け、夜は柔らかな光にキッチンが包まれます。
トップへ

エントランスホール

?玄関は贅沢にゆったりとしたスペースで、バイクや自転車置き場としても使用できる広さを確保しています。
?一番奥はゲストルームへと繋がり、手前の多目的スペースは書斎やパソコンルーム、納戸として季節物の収納等、様々な利用方法ができます。
?スペースを有効利用するための螺旋階段は玄関ホールにあり、1F から3F までダイレクトアクセスできます。また、通常サイズの家具であれば移動できる広さです。
トップへ

水廻り サニタリースペース

?2Fの洗面台のボールは透明感と清潔感の溢れるガラス製。
?2F バスルームは大面ガラスのカウンター付き、バスタブは広くゆったり。
?使用頻度の高い2F のトイレは多機能タイプ。
?1F のトイレにはスタンダードタイプを採用しています。
トップへ

アザールームス

?1Fのゲストルーム ?3F のメインベッドルーム ?3F の子供部屋 共に共通しているのは窓が多く採光性の高いこと、そして床から天井までガラス面が可能なのはRC 住宅だからできることです。
?屋上ルーフバルコニーの突き抜けた開放感は、空が広いことを改めて感じさせてくれます。目線は4階、週末の食事は屋上で、非日常を味わうことができます。
トップへ